IMG_2010

12.1放送 今回のゲストは守口の酒屋のまえださん!本命登場にメロメロ?

今回の放送はアダルトチームにとっては念願の日本酒にふか~く関わっているゲストでした!

今回ゲストとして登場してくれたのが、守口市で酒屋を営んでいる酒屋のまえださん!店主の”ワカコ”さんとマネージャーの”武”さんです!(太陽の光のこと一切考えていない写真ですいません…)

これまで何名かのゲストには来て頂いてたのですが、FMハナコのメイン放送エリアである守口・門真からのゲストは初です!

なんと酒屋のまえださんは先代が47年されていて、昨年新しい世代へと引き継がれたそう。

新しい世代へと引き継がれたのが、店主である”ワカコ”さんとマネージャーの”武”さんなんです。お店を引き継がれてようやく1年、試行錯誤を積み重ねお店を切り盛りされています。

酒屋のまえださんは実は日本酒をメインとして取り扱う酒屋さんで、日本全国の美味しい日本酒を取り揃えているんだとか、実はもともとこのお店はアフタヌーンレーダーの番組が始まる前にパーソナリティである”ほっぺ”さん”雨衣子”さんとともにおじゃましたことがあるのですが、ほんとすごい種類の日本酒が並んでいます。

あれから数ヶ月経ちましたが、酒屋さんからすればこの大忙しのはずの12月にゲストとして来てくれたということは”ほっぺ”さんの熱い想いが伝わったからなんでしょうね♪

そしてこの酒屋のまえださん、ただの酒屋さんという枠組みだけでなく、夕方からは立ち呑みが出来る酒屋さんでもあるのです。また金額設定もリーズナブルで、ほとんどのメニューが¥250-から¥500-で設定されているんです。

アダルトチームパーソナリティである”ほっぺ”さん、”雨衣子”さんは「守口の天国だ~♡」とおっしゃってましたが、日本酒好きには堪らないお店な事は間違いないでしょう。ただ、そんな言葉を聞くと”ほっぺ”さん”雨衣子”さんがさんまのからくりテレビに出てくる新橋のサラリーマンに見えてきてしまいますが…

もしかしたら行ってみたい!と思っている方もおられるかもしれませんが、気になるのはどういったお客さんが多いのか?という事ではないでしょうか?

日本種に興味あるけれど何を飲んだらいいかわからないし、コアなお客さんばかりだとちょっと心配なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、新しい世代に変わり、SNSなんかでお店の情報を流すことで若い方も結構立ち寄ったりしてくれるんだそうです。

また何よりも店主もマネージャーもビギナー大歓迎!とのこと。

実は、酒屋のまえださんはどういった日本酒が自分に合うかわからない方のために好みに合いそうなものを選出してくれるんです。例えば”甘いのがいい”とか”辛いのがいい”、”すっきりしてるのがいい”などなど、自分の言葉で伝えることでおすすめの日本酒を選んでくれるんです。

先ほど金額もリーズナブルとご紹介しましたが、新鮮なものを仕入れに毎週中央市場に買い付けに行ったりされているんです。もちろんメインは酒屋であり日本酒を楽しむ場所ではあるのですが、やっぱり食べ物も美味しいと思ってもらえるものを出したいという思いがあるんだとか。

また、小皿で出すことでいろんな美味しい料理も楽しんでもらえるようにも意識しているそう。

女性にとっては嬉しい気遣いですよね?

そして今回は日本酒をどんなふうに楽しんでほしいか?という事もお聞きすることができました。

日本酒はほんと様々な味が楽しめるんだとか。もちろんワインや他のお酒なんかでもそうだと思うのですがきっと自分に合う日本酒はあるはず!とのこと。そのためには飲んでみるしかないのですが、ここで注意して欲しいのは日本酒のラベルは見ないで欲しいおっしゃってました。

もちろん酒蔵の特徴もあるんですが、ラベルに書かれているスペックを見てしまうと先入観などからその日本酒が持つ本来の味がわからなくなってしまうからなんだとか。

また最近はアフタヌーンレーダーのパーソナリティもそうですが、若い女性にも日本酒が注目を浴びていますよね。ですが女性で多いのが「強いお酒はちょっと…」という方も少なくありません。ですがそんな方にオススメなのが、サキニック(SAKENIC)というものがあるんだそう。日本酒にトニックウォーターを絡める事でフルーティで飲みやすくなったりするんだそうです。

また炭酸水なんかも最近は多いですよね?

ですので日本酒はアルコール度数が強いけれど、飲み方を工夫することで、アルコールが強いのが苦手な方もきっと美味しいと思える日本酒に出会えるし、日本酒を好きになってもらえる!と断言してました。

というのも店主の”ワカコ”さん実はもともとカクテルしか飲めなかったそうなんですが、色々と試しているうちに日本酒がとっても美味しく感じられるようになって今ではほとんど日本酒ばかりなんだそう。

また酒屋のまえださんも日本酒を広めたいという気持ちから1人1日1合というスローガンを掲げられているそう。もともとは日本酒という業界を盛り上げるには?ということから国税局のえらいさん?が出された言葉らしいのですが、マネージャーの”武”さんもその言葉に賛同されているそうなんです。

またこの1日1合というのもちょうど身体にもいいお酒の量なようで、その根拠は以下の通りです。

 

お酒を飲むと身体がポカポカ

 ↓

身体がポカポカすると食欲が出る

 ↓

食欲が出ればご飯を食べてお腹も満たされる

 ↓

お腹が満たされると心も満たされる

 ↓

心が満たされるとしっかり睡眠が取れる

なるほど~という感じですよね。

実はマネージャーの”武”さん、実は陸上を教える事もされているそう。守口市の陸上競技協会をされていて子供たちに陸上競技を教えているんだとか、そのためには健康であったり食事のことなどもしっかりと教えていかなければいけません。

そういった思いと、日本酒に対する思いが不思議なくらいリンクしてスローガンに結びついているのかもしれませんね。ただこのスローガン、健康もですが、日本酒業界を担う役割もあるんです。

1人1合日本酒を消費することで、日本酒の存続が可能になるんだとか、低迷している日本酒業界を救うのはやっぱり1日1合の消費が欲しいところ。ですが中にはお酒がどうしても苦手な方もいらっしゃいますよね。

そんな時は料理に日本酒を使って見て欲しいとおっしゃってました。

やっぱり”いい日本酒”は全然違うそうで、料理にもかなりいい影響を与えるんだとか、ただ”いいお酒”を使うのは…と考えてしまいますが、”いいお酒”だけど、風味が落ちてしまった…なんて時に料理に使って見て欲しいとのことです。

そんな今回の放送でしたが、日本酒にまつわるエトセトラがふんだんに聞けたのではないでしょうか?

日本酒を楽しんでみたいけれど教えてくれる人がいない、イマイチ美味しいと感じないと悩んでいるのであれば酒屋のまえださんに行ってみるのもいいかもしれませんね♪

きっと全力上げて好みの日本酒をチョイスしてくれるはずです。

今回ご紹介した酒屋のまえださんの情報を記しときますので気になる方は是非チェック~!!

店主”ワカコ”さん、マネージャー”武”さんありがとうございました!

 

酒屋のまえだ

〒570-0081 大阪府守口市日吉町2-4-3

営業時間:月-金: 10:00~21:00 (立ち呑みは17:00~)土曜日・日曜日はフェイスブックで要確認

フェイスブックページ : https://www.facebook.com/sakayanomaeda/

ホームページ : http://sakayanomaeda.com/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第1・第3・第5週担当DJ

第2・第4週担当

DDプリンセスバナー
PAGE TOP