IMG_2099[1]

2.16放送 入れたらラッキー!立ち飲み居酒屋”兵吾(hyougo)”取り扱う日本酒は”風の森”!

今回のアフタヌーンレーダーはゲストが登場!

日本酒大好きの”ほっぺ”さん”雨衣子”さんの原点ともいえる立ち呑み”兵吾(hyougo)”のマスター、人と接することが大好きとおっしゃられていたマスター。人生経験はとっても豊富なんだそうです。

ヨット、船長、サービス業であるホテル勤務、木こりなどなどバラエティにとんだ職歴の持ち主です。

現在では裏難波というのは人気になっている場所ではありますが、裏難波といわれる以前からお店を営んでいるそうです。裏難波というのは飲み屋街として最近は人気なんですが、オープンして半年後くらいから裏難波ということで情報誌が取り上げ、幸いなことにその人気の波に乗ることができたんだそうです。

オープンして4年と少し経ったくらいだそうですが、最近は外国の方も訪れるようで、日本酒の人気などもうかがうことができるそうですが、ただ他のサイトなどでも口コミであるようなのですが、なかなか入れない人気店なんだそうです。

そんな入れたらラッキーというよな”兵吾(hyougo)”ですが、一般的にはいろんな日本酒、地酒が楽しめるのが普通なのですが、奈良の油長酒造(ゆちょうしゅぞう)さんというところで作られている風の森という日本酒のみを取り扱っているそうです。

なぜこの”風の森”のみを取り扱うようになったのか?ですが、マスターがおっしゃるにはとっても自分にあった”お酒”だったそうです。おいしい”お酒”はたくさんあるんですが、人と巡り合うように自分にとってもあった”お酒”だったようです。

そしてお店としてはお店のふいんきであったり、この”風の森”が美味しいと感じられる方に来ていただきたいという思いがあるようです。

また”ほっぺ”さんいわく、お料理もとっても美味しいんだそう。

今の寒い時期であればおでん、日替わりの出し巻き、数の子をうにで和えたものなど色々あるようですが、繊細な味付けがとっても”風の森”にあうんだそうですよ♪

そして最近は”風の森”が全国的にも注目を集めているお酒のようですが、有名になる前に注目されているというのはとってもすごいことですよね。

IMG_2100[1]

またお店のふいんきは常連さんももちろんたくさんいらっしゃるのですが一見さんであってもとってもオープンに迎えてくれるお店のふいんきなんですって。ただ注意点としてはやっぱり迷惑をかけない!ということが重要だそうですが、お酒は美味しいものですが、やっぱり人に迷惑をかけるような呑み方はだめですよね。

ぜひ”兵吾(hyougo)””風の森”が気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

本日は”兵吾(hyougo)”のマスターさんありがとうございました!

 

兵吾(hyougo)

立ち飲み居酒屋・バー、日本酒

住所:大阪府 大阪市中央区 難波千日前 3-1

営業時間 :14:00~23:00(L.O)ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 :不定休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第1・第3・第5週担当DJ

第2・第4週担当

DDプリンセスバナー
PAGE TOP