IMG_1372

4.5放送 2016年大阪地酒会 新酒まつりに行ってきました!今回は”山野酒造”さん、”藤本雅一酒造”さん

今回も前回に引き続き、パーソナリティは”ほっぺ”さん、”雨衣子”さんです。

先週の放送のあと、”ほっぺ”さん、”雨衣子”さんは「大酒地酒会」の取材に行かれたそうなんですが、今回はその取材で得られた情報をお話してくれたんだそうです。

「大阪地酒会」は、大阪府内の蔵元で造られた日本酒の味わいや魅力・伝統や技を通じて、日本酒の楽しみ方自体を再発見できる場として、2009年より定期的に開催しているイベントだそうで、今年は3/29にホテル・アゴーラ大阪守口で開催されたそうです。

その取材の様子などはFM-HANAKOのブログに掲載されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

そして今回のラジオではさらに”踏み込んで”ご紹介したいということで、それぞれのお酒の感想などを紹介してくれています。

また今回の放送で紹介していただいた曲ですが、大阪で活躍中のインディーズアーティスト、”ROBOW”さんです。

ROBOW

2010年結成、大阪を中心に活動するアコースティックバンド。シンガーソングライターの阪井誠一郎のオリジナルを中心にJAZZ、BLUES、ROCKなどのルーツ音楽を感じさせる、どこか懐かしい楽曲たちが魅力。地元大阪を中心に九州、四国、広島、名古屋、東京とその活動範囲は広く、2015年大阪の野外フェス「祝春一番」にも出演、精力的にライブを行っている。
http://robow-web.jimdo.com/

曲:雨の日曜日

先週の土日は日中なんとか天気はもったけれど、春は空模様が不安定。せっかくの予定も雨で中止に・・・といった時、この曲は一緒に落ち込んでなぐさめてくれる。

「ROBOW アルバム『僕の車に乗ってくれないか』より『雨の日曜日』」
※4分21秒

◆ライブ情報

⚫︎2016/4/10(日)
GANZ toi,toi,toi(ガンツトイトイトイ)
大阪市北区西天満5-13-7近江ビルB1
06-6366-5515
info@ganztoitoitoi.co

ROBOW 2nd album「約束の日」発売記念ライブ
阪井誠一郎(vo.g)
塚本キッチュ琢磨(dr)
チェリー森田(pf)
橋本よしたか(wb)

オープン17:30
スタート18:00
予約2,000円
当日2,500円
(ワンドリンク別)

 

さて、ここから本題ですが、今回2016年大阪地酒会 新酒まつりの取材について早速ラジオHPに掲載されている、情報をチェックしていただけてそんな中でリスナーから2人のお酒好きがにじみ出ているとの情報もあったり、掲載されている写真が完全に出来上がっている?との指摘などもうけて始まった今回の放送ですが、たしかにできあがっているっぽい”ほっぺ”さんですよね。

今回の放送では、さんたくさん伝えたいことがありすぎたせいか、予定していた情報を伝えることができなかったようで、今回は山野酒造さん、藤本酒造さんについてご紹介していただけました。

 

山野酒造(交野)

http://katanosakura.com/
全製造量の4割を「原酒」で蔵出しするほど「原酒」にこだわりをもって日々酒作りに励んでいる。

・玄桜 片野桜 大吟醸 精米歩合38% 酒度+5

果実のような華やかな香り。豊かな味わいとバランスのとれた大吟醸酒です。
フルーティなうわ立ち香りがふわっと漂う。甘さは嫌味なフルーティさはなく、穏やか。最初は澄んだ味わいラストになると味が広がる。飲み干した後に花のような香り。

・無濾過生原酒 かたの桜 特別純米 精米歩合58% 酒度+1

雄町米を使った特別純米酒。やや甘口で含み香が高く奥行のある旨口の酒。
乾杯のお酒。食前酒にふさわしい華やかさと、ガツンとしたパンチ。後口のノビが素晴らしい。

 

 

藤本雅一酒造(藤井寺)

http://www.fujimotosyuzou.com/

大手流通や卸には出さず、ほとんどの商品は直売り。製造した年に販売せず、蔵で数年間貯蔵してから出荷。最低でも2~3年は貯蔵。良い米がなければ醸造しない年も。

・吟醸原酒 松花鶴 吟醸 精米歩合50% 酒度+17.2

吟醸酒の原酒。当蔵の特徴である長期貯蔵酒ならではのまったりとした口あたりと味わいを楽しめるお酒。
日本酒度が17.2度もあるなんて信じられない。トゲがなくまろやかで華やかな香りのする熟成酒。

・富士正 特選 普通 精米歩合60% 酒度+15.9

吟醸仕込みのお酒です。昔ながらの味わいで常温でも燗でも楽しめます。
ほっぺのイチオシ。普通酒の概念が変わる。5年熟成。熟成の香りは柔らかく、日本酒臭さが全然感じられない。トゲが取れてつるっとした。冷、常温、ぬる燗、熱燗4タイプで楽しめるらしい。熱燗にすると辛さが出るらしい。山田錦50%、五百万石50%。

 

お酒を飲んだ感想などは実際に放送された時のイントネーションなどをリアルに感じていただいたほうがいいと思いますので、”ほっぺ”さんよりご提供いただいた情報をそのまま掲載しております。

今回、放送でご紹介できたのは、2蔵の4種類のお酒のみですが、全体的に大阪の地酒は”うまみ”が強いようです。この背景には大阪の料理は”だし”が効いていて、その料理にあうお酒という色が強いのかも?という分析もありました。
そして今回の日本酒の会で最初の挨拶をされたのは山野酒造さんだったそうなのですが、その会の挨拶で印象的に残ったのは、今までは華やかな大吟醸が人気の時代だったようですが、最近は個性が愛される時代で大阪の地酒は個性あふれる地酒が揃っているんだそうです。

そんな個性あふれる大阪の地酒、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか?

また番組の終了間際、”来週に”続きをとのことでしたが次回の放送は”DDプリンセス”さんです!お酒の情報はまた再来週19日です!

よろしくお願いいたします!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第1・第3・第5週担当DJ

第2・第4週担当

DDプリンセスバナー
PAGE TOP