風鈴

6.21放送 夏は爽快に!ビ・・・いえいえ日本酒も捨てたもんじゃない!

今回の放送を担当してくれたのは”ほっぺ”さん、”雨衣子”さんです。

前回は酒米についてお話してくれたのですが、案の定、番組時間内にお送りすることができなかったと反省から始まった今回のアフタヌーンレーダー。田植え体験の話もでてきました。実際、米一つとってみても、日本酒にかける先人達の創意工夫がとって見れるんです。
”ほっぺ”さんいわく、一人で酒は飲めるけれど、一人で酒は造れない。
たった一杯のお酒を頂く際も、その向こうにある大きな営みに思いを馳せていただけたら嬉しいとのこと。
番組で話しきれなかったことはこのアフタヌーンレーダーHPに掲載中です。

日本酒について伝えたいことが沢山あるお2人ですが、最近はすっかりと気温が上がり、梅雨入りし、雨にもそろそろ飽きがきて夏が待ち遠しいこの時期ですが、今回のテーマは”夏にあう日本酒”ということで夏酒についてお話してくださいました。

また今回、関西で活躍しているインディーズアーティストの紹介で紹介されたのは”ムーズムズ”というバンドで”雨衣子”さんのお知り合いの方だそうです。

アーティスト:ムーズムズ

京都を中心に活動する3人組のバンド。

http://moozmz.com/

雨衣子さんの推薦でライブにも行っているそうです。

曲:Mirror Ball Flashing Magic(ミラーボールフラッシングマジック)

ミラーボールフラッシングマジック ライブ情報などは西院ミュージックフェスティバル。
”雨衣子”さんも注目するこのフェスティバル関西圏のインディーズバンドを知りたければぜひ足を運ぶべし!

8/6 西院(さいいん)ミュージックフェスティバル
西院近辺の店舗・神社・幼稚園から嵐電車内まで、様々な所で音楽ライブを行う市街地型夏フェス、西院ミュージックフェス。
タイムスケジュールなど詳細は西院ミュージックフェスティバル公式HPに掲載。

http://saifes.dip.jp/

 

そして今回、リスナーからのメッセージでスポーツドリンクが2日酔いに効く?などありましたが酔ってからは効くそうですが、同時に飲むと”ヤバイ”などという噂があるそうですが、だおうなんでしょうか。

また前回、お話していただいた酒米の田植え、出来上がったお米の行く末は決まったのでしょうか?という質問があったのですが、全く決まっていないそうです。

”ほっぺ”さんが育てた酒米、見事に日本酒にしてくれる酒造の皆様どしどしご連絡ください!

そして今回のテーマ夏にあう日本酒についてですが、今は梅雨真っ最中。今年は気温も高く、毎日ジメジメムシムシ・・・すでにバテ気味の方もいらっしゃるのでは?こういう時はビール?いえいえ、日本酒も捨てたもんじゃないんです。
夏ならではの日本酒、暑い時こそ美味しい日本酒の飲み方について、これから数回かけてシリーズでお話してくれるそうです。

夏には夏限定の日本酒が販売されるそうですが、イメージ的に涼しげな青いビンでラベリングされたものなど見た目にもとてもおしゃれな感じのする日本酒ですが、夏用の日本酒というのは実はここ10年くらいの浅い歴史だそうです。

やっぱり多くの方はスッキリ、爽快!というようなイメージが強くどうしても日本酒から少し離れてしまうそうなんですが、”冷たい日本酒もおいしいよ!”ということで各酒造が奮闘されているようです。

今年1月の”初しぼり”など日本酒は四季折々のイメージを大事にしているので四季折々の日本酒を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

◆夏酒とは?

特に定義はない。
5月~8月にかけて発売される、「夏限定」の日本酒であったり、夏らしい飲み方の日本酒であったり。

「夏酒」で検索するとたくさんの銘柄や情報がヒットする。

◆夏酒の種類

タイプは様々・・・
各蔵が考える「夏にふさわしい味」がある。

 

今回のテーマである夏酒ですが、やっぱり口当たりや味はほんとうに多種多様です。夏限定のお酒という先入観でお店で頼んでしまうとイメージと違ったりということもあるそうですのでそのあたりは気をつけてくださいとのことです。ですが反面、とりあえず飲んでみて、その蔵が考える「夏」ってどういうことか後から考えるのも楽しいのかもしれませんね。

 

画像:http://art41.photozou.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第1・第3・第5週担当DJ

第2・第4週担当

DDプリンセスバナー
PAGE TOP