日本酒ロック_イメージ

7.19放送 夏こそ日本酒!第3弾は”ロック”でのむ日本酒!

今回のアフタヌーンレーダーは日本酒大好きな”ほっぺ”さん、”雨衣子”さんです。

前回、日本酒サングリアについてお話していただいたのですが、そんなサングリアを”雨衣子”さんは試していただけたの?というよな冒頭から始まったのですが、前回の放送からお二人は夏バテに陥ってしまっていたそうです。

前回は若い女性が敬遠しそうなカップ酒を女子でも気に入るおしゃれな飲み物に変身させる、超お手軽な方法を教えていただけましたが”夏バテ”のため”雨衣子”さんはまだ試せていないようです。

そして今回のテーマですが夏こそ日本酒!の第三弾、~ロックで日本酒~についてお話していただけました。

ほとんどはストレートで頂くイメージが強い日本酒ですが最近は前回のサングリアもそうですが、多様な飲み方があるようです。ロックで日本酒を頂く、というスタイル。そこには「冷たい」という魅力だけではなく、暑い夏にこそ飲んで欲しいロックの魅力があるんだそうです。

 

そして今回ラジオでご紹介されたアーティストですが、”Dicentra(ディセントラ)”というロックバンドで”ほっぺ”さんの後輩?かなんらかで関係のあるメンバーさんがボーカルとしていらっしゃるようです。

 

アーティスト情報

バンド:Dicentra(ディセントラ)

2015年に結成されたばかりのエモ・ロックバンド。
ディセントラというバンド名はお花が由来なんだそうで、”ほっぺ”さんが調べてみたらハートの形をしているキュートなお花だったようです。
結成してわずか2年でメンバーも皆若いバンドだが、熱量や向上心は凄まじいようで特にライブはエネルギッシュでとても定評があるようです。そんな楽曲を聴いた”ほっぺ”さんも楽曲を聴いた際、胸にガツンと来るパワーを感じたようです。

曲:My heart still grows

先ほど”ほっぺ”さんと関係があるといいましたが、ボーカルのNorAちゃんはほっぺのボイトレスタジオの後輩だそうで7/22(金)にそのスタジオの周年パーティがあったようです。NoRAちゃんはソロで出演、そしてほっぺもMCとして出演されたようです!

 

そして夏こそ日本酒!ということで今回のテーマは、第三弾~ロックで日本酒~についてですが、やっぱりこの厚い夏、冷たい飲み物がほしくなると思うのですが、そんなロックの魅力について”ほっぺ”さんがご紹介してくれました。

 

◆ロックの魅力

・常に冷たい

氷入りですから。

・見ても聞いても「涼しげ」

是非透明なグラスに注いで。
グラスに氷が当たって、風鈴のような涼しげな音色を奏でる。

・濃さを調整できる

ガツンと濃い味が好きな人には氷少なめ(もしくはナシ)、アルコールに強くない人は氷&ステア多めで。
好みが違う人とも同じ酒を楽しめる。

・「時間」を感じられる

氷が溶けていくにつれて日本酒の味わいも変わっていく。
その場に流れる「時間」が作る味を堪能することができる。

そんな”ロック”の魅力ある呑み方ですが、ロックに向く日本酒についてもご紹介していただけました。

 

◆ロックに向く日本酒

甘味や旨み等の味わいがしっかりのった味の太いお酒がオススメだそうで、米としては山田錦より雄町、造りとしては大吟醸よりも純米などがよいそうです。

玉川 Ice Breaker 純米吟醸 無ろか生原酒 (京都・木下酒造)

ペンギンのラベルが可愛い!
日本酒好きの間では夏といえばこの酒(?)
蔵内で半年の低温熟成を経て出荷された無濾過生原酒。
爽やかな吟醸香、落ち着いた甘味と旨み。完熟マスカットのよう。
”Ice Breaker”は英語で「場や雰囲気を和らげるもの」の意味。

http://www.sake-tamagawa.com/product/026.html

http://www.sake-tamagawa.com/product/026.html

いづみ橋 『夏ヤゴ ピンク』 生もと純米 雄町 生原酒 (神奈川・泉橋酒造)

ヤゴのイラストが可愛い!
キリッと辛口、それでいて濃厚な旨み、爽やかな酸味もあって非常にリッチな味わい。

http://izumibashi.com/news/4023/

 

最近は多様な飲み方が浸透しつつある日本酒ですが、やはり”ロック”で飲む日本酒というのは夏にこそぜひ試してほしい飲み方だそうですので、一度試されてはいかがでしょうか?

 

画像:http://www.hakushika.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第1・第3・第5週担当DJ

第2・第4週担当

DDプリンセスバナー
PAGE TOP