%e9%85%92%e7%ad%92

10.4放送 【祝:1周年】行楽シーズン到来!たまには外で日本酒でもどう?

もう、このアフタヌーンレーダーが始まって1年が経ちました、今回の放送から2年目に突入です!

まだまだラジオというものに慣れていなかった”ほっぺ”さん、”雨衣子”さん、一生懸命、手探りで始めたアフタヌーンレーダーもそれなりの形になってきたのでしょうか?リスナーの皆さんの暖かいメッセージと暖かいFMハナコさんに見守られなんとか2年目を迎えることができました!

そして本日のてーまですが、「アウトドアと日本酒」ということで、今年の9月の天候はいまいちだったけれども、秋の行楽シーズン到来!ということでアウトドアに臨む際、クーラーボックスを持っていくのが面倒なあなたには日本酒がもってこい!ということで、特集を組んでいただきました。

また今回ご紹介するアーティストですが、関西で活躍中のインディーズアーティストをご紹介します。

2周年目突入の今回は、やっぱり当番組のエンドを飾っていただいているアーティストということで、この方々を取り上げねばならないでしょう!ということで魅多羅詩じゅん子さんのバンドを取り上げさせていただきました!

 

世界妄想オーケストラ

当番組のエンディングソングでお馴染み。
Acordion&Vo/魅多羅詩じゅん子
Bass/チャッキー西川
Drums/ヤスヨシ の3人で構成された異色歌謡ロックバンド
1年前のAR放送第一回は魅多羅詩さんのソロ曲紹介で始まり、バンドとしては今年の4月に世界妄想オーケストラとしてフルアルバムの全国発売が決定した際にご紹介して以来2回目のご紹介。

2010年結成
存在感のある歌声と表情豊かな音色で奏でる、独特で少し毒のあるストーリー。
力強いメッセージに心打たれ、ライブ会場では涙を流すお客様もちらほら。
耳なじみの良いメロディーが老若男女問わず支持されており、地域行事や小学校などでも演奏を行う。

曲:ヨンヨン狐

人食い狐と噂される「ヨンヨン狐」と、とある村で起こる連続子供誘拐事件を歌ったおとぎ話のような1曲。
ほっぺは山に出かけた時にはヨンヨン狐を思い出して切なくなっている。
※「ヨンヨン狐」:3分46秒
世界妄想オーケストラ
Twitter:minobase1206
HP: http://lets-say-together-wdo.jimdo.com/
魅多羅詩じゅん子 Twitter :mitarashiJUNKO

 

「アウトドアと日本酒」

一口にアウトドアといっても、ハイキングから本格的なキャンプ、優雅なグランピングなど様々えdすが、今回は「屋外で」「クーラーボックスなし(できるだけ軽装備)で」「手軽」に楽しめる、という縛りで日本酒とアウトドアについて教えていただけました。

そんな中、どういったお酒があうのかというと、適しているのはズバリ「丈夫な酒」

・「要冷蔵」と書いていないもの。
・「生酒」「吟醸」と書いてあるもの、値段の高いものは避けたほうがいい。

冷やして飲むことを前提にしているものがおおく、温める場合も繊細な温度管理を要求されるデリケートなお酒は向いていない。

・ほっぺオススメは樽酒(主に杉樽で寝かせて、日本酒に杉の香りを移したお酒)。

杉の香りが味わいのアクセントになり、アテがなくても満足できる。
体の外からも中からも森林浴をしている気分に。
しかも、樽酒はお肉の脂を洗い流し、魚の旨味を増す効果が通常の日本酒より高い(菊正宗HPより)。

 

◆BBQ、キャンプファイヤーするなら断然おすすめの「ヤ燗」

・秋~冬にかけてのアウトドアは寒さとの戦い。燗の日本酒なら体の芯からあったまる。
・通常の燗酒は湯煎にかけ、5度単位で温度を気にしながらあたためる。しかし屋外ではもっとワイルドに楽しみたい。そんなときオススメなのが「ヤ燗」。
ヤカンに日本酒を入れてそのまま直火にかける、それだけ。
細かいことは気にせず、ぬるめでもアツアツでもお好きなタイミングで。
中にキノコや魚を入れちゃって、土瓶蒸しっぽくしてもOK。
こういうことに適しているのも「丈夫な酒」。

 

◆アウトドア専用日本酒ボトル「酒筒チタニウム」

・冷たい日本酒を楽しみたい、瓶を持ち歩きたくない、という場合にピッタリのアウトドア専用日本酒ボトルを発見した。

スノーピーク「酒筒チタニウム」
容量:540ml
重量:135g
サイズ:口径76mm、高さ225mm
材質:ボトル本体/チタニウム、キャップ/ポリプロピレン、パッキン/シリコーンゴム

https://store.snowpeak.co.jp/page/286

シングルウォール構造で冷えやすい。
川の水に浸しておけばその川の温度を味わうことができる。
別売りでお猪口と、ボトルとお猪口をセットで持ち運べるケースもある。
お猪口は二重構造で注がれたお酒の温度が変化しにくい仕様になっている。

 

日本酒でアウトドア料理

スノーピークのHPにはアウトドア料理のレシピものっており、そこで紹介されていた「鶏肉とたっぷり野菜のお酒煮込みカレー」というのが非常に美味しそうだった。
肉と野菜を煮込む際の水を日本酒に変えるだけ。
短時間で素材の旨みが引き出され、お子様も喜ぶご飯によく合うカレーになるらしい。

 

画像:https://store.snowpeak.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第1・第3・第5週担当DJ

第2・第4週担当

DDプリンセスバナー
PAGE TOP