%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9

11.1放送 酒器~第2弾~ 選び方 プロに聞く、これだけ抑えとこう!こだわり満載のお話!

今回の放送は”ほっぺ”さん”雨衣子”さんのお二人です。

前回に引き続き今回のテーマは「酒器」ということで~第二弾「選び方」~についてお話していただけました。お酒飲みにとっては切っても切り離せない「器」と「日本酒」の関係について、数回に渡りお話しているのですが、前回の内容をざっくりとお伝えすると様々な酒器の種類と特徴についてご紹介していただけました。

そして今回は「飲むための酒器」に絞って、酒器選びのポイントをお話ししていただいています。

 

また毎回、関西で活躍中の”ほっぺ”さんのお勧めインディーズアーティストを中心にご紹介してくれております。

バンド:たゆたう

曲:つきにうたかた

前回に引き続きたゆたうさん。

最近のほっぺの晩酌musicを担当してくれている。

中でもほっぺ個人的に大好きな一曲が「つきにうたかた」。

これを聴きながら日本酒に月を映して、夜を楽しむのがマイブーム。

2011年にリリースされた2ndアルバム「糸波」に収録。

 

それでは今回のテーマでもある「酒器」をテーマに選び方について”ほっぺ”さんがご紹介してくれましたので、購入するときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

というのもお酒の味わいは”酒器によって大きく変化する。”ということなんですが、そうは言っても、「この酒にはこの器」と言った決まりがあるわけではないようです。

少し難しいお話になるかもしれませんが、手元にある酒を「どう味わいたいか」で選ぶと良いそうです。

そこで”選ぶ”をキーワードにお酒を楽しむ幅が広がる酒器選びのポイントをご紹介します。

とは言うもののお話してくれている”ほっぺ”さんはともかく、相方の”雨衣子”さんはどういったものを選ばれていいるのでしょうか?

一般的にお酒のあう、あわないというのはよく聴く話ですが、以前”ほっぺ”さんが”雨衣子”さんとお話している中でフルートグラスで日本酒を飲むのが苦手だと聞いた事がとってもびっくりしたんだそうです。

お話の中で出てきた”雨衣子”さんの敵「フルートグラス」とは?いったいどんなものなんでしょうか。

と~ってもこだわった”雨衣子”さんのお話、ふむふむなるほど・・・と思えるようなお話もありますのでぜひ音声で聴いてみてくださいね。

 

酒器を選ぶ上でのポイントは4つ。

1.容量

→変化を楽しむなら大、シビアに行くなら小

器に入れる酒の量が多ければ多いほど飲みきるまで時間がかかり、温度の変化と共に味も変わっていくようです。

ですのでキリッと冷たいままに、または燗酒をあたたかいままにのみきりたい、そういった温度をシビアに調整したい場合にはお猪口など小さめの器を選ぶとよいようです。

反対に温度の変化によって移ろう味わいを楽しみたい場合はぐい呑みなど大きめの器がふさわしい。

 

2.口径(口の広さ)

→今回一番のポイントはここ!
まろやか濃厚なら大、スッキリシャープなら小、これだけで香りの感じ方で味の印象が変わるようです。

というのも口が広いと香りが広がりやすくなり、小さいと香りがまとまります。また、酒と空気の触れる面積が大きくなればまろやかさが増すんだそう。

すると同じお酒でも口が広い器に入れれば丸く濃厚に、口が小さい器ならばスッキリとシャープな味わいに感じられるようになります。

(ちなみに…平皿のように口径が薄く大きいものは、人の口に横長にお酒が入る事になる。甘味、酸味、旨みが舌の上に一気に広がり、味わいをより複雑に感じられる。)

一杯をじっくりと存分に味わいたいなら口の広い器に、広がりを抑えてスッキリぐいぐい飲みたいなら口の小さい酒を選ぶと良いようです。

とくに、香りの広がりやすい燗酒は平杯で飲むか、口の小さいお猪口で飲むかの違いは顕著。

 

3.形

→aroma zoneとお酒の流れ方

ぐい呑やグラスなどの大きめの器に大きく関係してくる要素。

酒と器の淵までの空間が作る香りの層(aroma zone)、一度に口に入る量や勢い、口内での流れ方でお酒の印象が変わるんだそう。

 

いかがでしたか?

こだわり満載のお話でしたが、皆さんはどの程度、気にされたことはあるでしょうか。お酒を楽しむポイントのひとつとして余裕のあるとき気にしてみても面白いかもしれませんね。また今回の放送では”酒器”についてまだまだお話しつくすことができなかったので、次回に続きますが、雨衣子さんはフルートグラスと仲良くなれそうか?ということで次回に続きます!

 

画像:https://pixabay.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第1・第3・第5週担当DJ

第2・第4週担当

DDプリンセスバナー
PAGE TOP